誰にも相談出来ない、わきがの悩み!色々な対策方法!

まずは、ニオイの原因!

わきがのニオイの原因となっているのは、アクポリン腺です。このアクポリン腺という汗腺が発達している人がわきが体質です。ですが、この汗が出た直後には、ほぼニオイはありません。そして、それぞれの汗の成分と菌が混ざり合い、様々なニオイを発します。

次は、ニオイ対策!!

汗をかいた後などは、こまめにワキの汗を拭くだけでもニオイは軽減されます。その後は、デオドラント剤(ワキガクリーム、ミョウバンスプレー、抗菌消臭剤等)でニオイ菌の繁殖を抑える事は出来ますが、長時間持続する事は難しいです。それは、衣類に菌が付着してしまうからです。ニオイが蓄積された衣類を着ていては、ニオイが拡散されていき、悪循環が続いてしまうので、大量に汗をかいた後には可能であれば着替える事も大事です。ワキ毛も衣類同様、ニオイが蓄積してしまうので、剃れる方は剃った方がよりニオイを軽減出来ます。

意識するほど、敏感に感じる・・・

ある医師によると、ワキガ臭で悩み相談に来られる方の半数以上はほとんど臭くないそうです。ワキガ臭で悩んでいる方は、周りに迷惑を掛けているのではないか、など深く思い込んでいます。「あまり気にするな」とワキガ臭で悩んでいる方には無神経過ぎるのですが、脳が敏感に感じとってしまっているケースも多いのです。まずは、こまめにワキの下を拭いたり、衣類の交換等を行ってみて下さい。人それぞれに自分の合ったデオドラント剤を見つけ、使用する事も効果的です。それでもニオイが気になる場合は、最終手段として手術があります。ワキガ手術を検討する上で、複数の医師へ相談し、自分に一番合った手術を提案してくれる医師を見つける事が大事です。いかがでしたか?少しでも気になった方は、試してみて下さい!

わきがで悩んでいるなら、医療機関で治療をすることです。臭いのもとになる腺を切る方法もありますが、注射により改善をする方法もあります。