加圧トレーニングのダイエット効果について

加圧トレーニングとは?

加圧トレーニングとは、専用の道具を使って腕の付け根や脚の付け根に適切な圧力をかけて行うトレーニングのことを言います。圧力をかける時は静脈部は強めに、動脈部はそれよりはやや弱く設定します。このため専門の器具や専門のトレーナーの下で行わないと効果が期待できません。では血管に圧力をかけるとどのような効果があるのでしょうか?静脈を強く圧迫する目的は、腕や足に血液を多く滞留させることです。こうすることで普段血液が届きにくい毛細血管まで血液が行き届くようになります。その為軽い負荷で運動しても筋繊維の動きが活性化され高い運動効果が得られるという仕組みになっています。つまり少ない運動で筋肉量を増やそうということを目的としたトレーニングなのです。

ダイエットには効果があるの?

加圧トレーニングはダイエットにどのような効果があるのでしょう?加圧トレーニングは短時間の運動で筋肉を増やし筋力をアップすることを目的としています。トレーニングを続けていけば筋肉量が増えるので基礎代謝が向上し脂肪が燃焼しやすい身体を作ることができます。しかしそれはあくまで「痩せやすい身体」を作るだけなので、加圧トレーニングを続けるだけではダイエットの効果はあまり期待できません。勿論痩せやすい身体になったことで結果的に痩せるということもあります。しかし効率のいいダイエットを狙うのであれば、加圧トレーニングだけではなく有酸素運動を組み合わせた方がいいでしょう。筋肉量が増えれば有酸素運動の効果アップも期待できます。双方を組み合わせて効率よくダイエットに役立てましょう。

加圧トレーニングなら横浜のスポーツジムに行くことです。ベテランのインストラクタ―がいるので、気軽に質問ができます。