ダウンタイムなしの美容術!?脂肪溶解注射とは

ナチュラルにサイズダウン!

部分痩せしたいと思ったときには脂肪吸引の広告に目が行きますよね。食事制限ダイエットは上半身から痩せてしまい、バランスが悪くなることも。理想的なボディラインを目指すには専門家の力を借りるのが一番です。でも、会社勤めや通学で手術の時間が取れない人は多いはず。そんな忙しい人に向いているのが脂肪溶解注射です。ダウンタイムがほぼない美容術なんですよ。

注射で小顔に?脂肪溶解注射のはじまり

もともと、脂肪溶解注射はあごなどの細かい部分をすっきりさせるために開発されたものなんです。二重あごを解消してシャープな美しい輪郭を実現させます。注射の主成分は植物由来。安全性が高いんです。そうした利点が注目され、今では身体のラインを整えるためにも使われるように。針で穴を開けてカニューレという細い管から直接薬剤を注入します。脂肪を分解し、リンパの流れを促進。皮膚を収斂させることでメリハリのある身体にする方法なんですよ。腫れにくく、術後1日で通常通りの生活が出来るところが人気なんです。

ここだけは気をつけよう!脂肪溶解注射の注意点

脂肪吸引とは違い、少しずつ効果があらわれるのが脂肪溶解注射の特徴なんです。徐々に細くなるので周囲に気付かれにくいというメリットがあります。その反面、即効性を求める人には物足りないことも。事前にしっかりと医師の説明を聞きましょうね。施術は個人差がありますが複数回必要です。自宅や勤務先のそばで通いやすいクリニックを選ぶと便利です。また、効果を上げるためにはマッサージや有酸素運動を併用する必要があるんですよ。美しさを手に入れるために、医師と一緒に頑張る心構えを持ちましょうね。

脂肪溶解注射は、痩身効果の高い施術として、多くの美容外科に導入が進められており、価格が安いことも人気の秘訣です。

公式ブログ