グロースファクターを使うと髪の毛が生えるの?

グロースファクターって?

グロースファクターは成長因子とも言います。細胞の増殖を司っているたんぱく質で、これを頭皮に与えることで、髪の毛を育てる毛母細胞の働きを活発にさせることができるのです。加齢やストレスなどで弱ってしまった毛母細胞を元気にしてくれます。薄毛の人は発毛サイクルが乱れているので、通常よりも早く成長期が終わってしまいます。そのため、髪の毛が完全に成長する前に抜け落ちてしまうのですが、グロースファクターは短縮されてしまった成長期を本来の長さに戻す効果があるので、抜け毛を減らすことにもなるんですよ。発毛の為に必要な栄養と酸素がしっかり供給されるように、血行を促進させることもできるので、薄毛に悩んでいる人にとっては強力な助っ人だと言えますね。

効果が出る期間と使い方は…?

発毛の為に必要な効果が詰まっているグロースファクター。発毛効果を実感できるようになるには、約半年はかかると言われています。優れた発毛効果はあるものの、少し待たないといけないんですね。すぐに髪の毛が生えてこないからといって、途中で治療をやめないようにしましょう。グロースファクターの使い方ですが、AGA専門クリニックや発毛外来で二週間に一回程度注入してもらうか、グロースファクター配合の育毛剤かを塗ることになります。短いペースで使用する場合でも、週に一回程度でいいので発毛対策が面倒な人でもストレスなく続けることができますよ。もともと人体にあるたんぱく質なので、副作用がないのも安心ですね。

発毛の薬は一定期間、具体的には最低でも半年程度、同じ薬剤を適量使用し続けなければ効果がないことが多いです。