目の健康も考えて!初めてカラコンに挑戦する際に必要なのは?

可能ならば一般のコンタクトレンズから挑戦を!

見た目の格好良さや派手さから、いきなりカラコンの着用に挑戦したくなる気持ちも分からないでもありません。ですが大変デリケートで大切な眼球に直接貼り付けて利用するコンタクトレンズの一種ですから、やはり事前に適性はしっかり見極めるべきですよね。視力矯正が必要な人であれば刺激の少ない一般のコンタクトレンズを試着し、不具合が出無い事を確認してからカラコンに挑戦すべきでしょう。

視力に不安無い人は眼科で適性検査を!

初めてコンタクトレンズに挑戦する人もそうなのですが、カラコンに初挑戦する際は事前に眼科でコンタクトレンズに対する適性検査を受け、太鼓判を押してもらってからにした方が絶対に安全でしょう。眼科の適性検査では涙の量や眼圧、角膜内皮の細胞が正常かどうかといった詳細な項目から総合的に適性を判定してくれます。ここでコンタクトの利用にゴーサインが出たとしても、着用を始めてからは定期的に検診を受け、目の健康を保つ必要があるのは言うまでもありません。

始めはネット通販は控えなるべく試着を兼ね店頭買いで

自分にピッタリと思ってネット通販を通じ購入したカラコンでも、実際着用して見た印象が当初想定していたイメージと異なり、困惑してしまう可能性は高いものです。その様なミスマッチを防ぐ意味でも一度店頭で試着させてもらい、確かなマッチングの元カラコンを選んだ方が失敗は少ないでしょう。もちろんネット通販よりは値段は高めとなってしまいますが、その分満足度は高くなる筈。またその経験は後に実物を見れないネット通販でも活きてくる事でしょう。

カラコンの購入をするなら、通販を利用することです。クーポンが使える場合や送料がかからない場合もあり、節約できます。